日本ではドコモダケ!4.6インチのXperia X Compact

【台湾版】Sony Xperia X Compact ミントブルー F5321 [並行輸入品]

ドコモが2016年冬モデルとしてソニーモバイルのXperia X Compact SO-02Jを発表しました

同時に発表されたXperia XZはauとソフトバンクでも取り扱いがありますが、Xperia X Compactはドコモだけでの取り扱いとなります

4インチ台のコンパクトスマホをお探しの方には選択肢に入ってくるのではないでしょうか?

スペックや価格などまとめました 

Xperia Compact SO-02J

ドコモが9月にドイツのベルリンで開催されていたIFAで発表したソニーモバイルのXperia X Compactを取り扱うことを発表しました

4.6インチのコンパクトサイズでXperia Xシリーズのミドルエンドモデルとなっています

↓Xperia X Compactスペック

 Xperia X Compact
OS Android 6.0
SoC Snapdragon 650
  1.8GHzヘキサコアCPU
メモリ 3GB
ディスプレイ 4.6インチ(1280×720)
カメラ 2300万画素
保存容量 32GB+microSD

おサイフケータイは対応しています

カメラ機能と「いたわり充電」

カメラと「いたわり充電」といった点はフラグシップモデルXperia XZと共通となっています

カメラ機能としてレーザーオートフォーカスセンサーと、RGBC-IRセンサーを搭載しています

レーザーオートフォーカスにより、暗い場所でもピントあわせをスピーディに行います

RGBC-IRセンサーは光源を特定して正確な色味になるよう調整できるようにする効果があります

「いたわり充電」というのは生活習慣に合わせてバッテリーが満タンになるように充電を管理する機能となります

具体的には朝起床して出勤するユーザーには、起床時にあわせて充電が満タンになるように就寝中はいったん充電を止め、起床直前に100%になるように管理するとのことです

Xperia Compact SO-02J発売日と端末価格

10/23現在、発売日と端末価格は発表されていません

目安として発売は11月上旬、月々サポートを適用した際の実質価格は、MNP・新規・契約変更・機種変更問わず、2万円台半ばの見込みとなっています

まとめ

Xperia X Compactはドコモのみからの発売となりました

4インチ台のXperiaが欲しい人にはドコモ一択となってしまいますが、Xperia X Compactはオススメできるモデルだと思います

☆ドコモ2016年冬2017年春の端末はコチラの記事☆