2016年モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」

モトローラ スマートフォン Moto Z 64GB ブラック 国内正規代理店  AP3786AE7J4

モトローラから2016年最新のSIMロックフリースマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Play」の発売を発表しました
モトローラがSIMフリースマホを日本に本格的に投入してきました
端末はAmazonで購入できたり、DMM Mobileなどが取り扱う予定のようです

モトローラ「Moto Z」

Moto Zはモトローラ2016年のフラグシップモデルです
端末価格は8万5800円で、9月27日に予約を開始し、10月中旬から出荷するとのことです

 ↓Moto Zスペック

 Moto Z
OS Android 6.0
SoC Snapdragon 820(MSM8996 Lite)
  1.8GHz×2、1.36GHz×2
メモリ 4GB
ディスプレイ 5.5インチ(2560×1440)
カメラ 1300万画素
保存容量 64GB+microSD

Moto Z最大の特徴はMoto Mods対応という点です

Moto Modsとはスマホ背面の専用の端子を使ってオプション機能パーツを取り付けられることです
デザインカバー、拡張バッテリー、カメラ、プロジェクター、スピーカーなどが用意されていてます

ミドルクラスモデル「Moto Z Play」

Moto Mods対応のミドルクラスモデルのスマホ「Moto Z Play」も発売されます

端末価格は5万3800円で、発売時期はMoto Zと同じく10月中旬のようです

Moto Zと比較してディスプレイ解像度はフルHDとなっていますが、カメラ解像度はアップしています

SoCも異なりますが、どっちが処理速度早いのでしょうか?ベンチマークの結果が気になります

 ↓Moto Z Playスペック

 Moto Z Play
OS Android 6.0
SoC Snapdragon 625(MSM8953)
  2GHzのオクタコア
メモリ 3GB
ディスプレイ 5.5インチ(1920×1080)
カメラ 1600万画素
保存容量 32GB+microSD

 

Moto Mods

Moto Modsとはスマホ背面の専用の端子を使ってオプション機能パーツを取り付けられることです
デザインカバー、拡張バッテリー、カメラ、プロジェクター、スピーカーなどが用意されていてます

例えばプロジェクタModsをつければ、スマホにプロジェクタ機能が追加されます

↓プロジェクタMods

モトローラ プロジェクター Moto Mods ブラック国内正規代理店  ASMPRJTBLKAP

まとめ

モトローラの2016年スマホが日本に投入されました

Moto Modsも面白い製品だと思うので興味がある方は試してみてください

端末価格はいい値段するのでDMMモバイルでの購入でお得になったらうれしいですね